Just another WordPress site

走ること!疾風のごとく!

健康雑記

健康雑記10

投稿日:

ストレスがかかり、溜まっていく原理や、手軽で有効なストレス緩和策など、ストレスについて深い知識をお持ちの方は、それほど多くはありません。

筋緊張性頭痛というのはデスクワークなどでの肩凝りや首筋のこりが素因の最も一般的な頭痛で、「頭をギューっと締め付けられるような強い痛み」「重くてたまらない耐え難い痛みと言われます。

亜鉛は、DNAや蛋白質の合成に関わっている酵素や、細胞・組織の入れ替わりに欠かせない酵素など、約200種類以上も存在する酵素の構成物質としてなくてはならないミネラルだといわれています。

基礎代謝(きそたいしゃ)というものは人間が横臥位でじっとしていても燃える熱量のことで、半分以上を様々な筋肉・内臓の中で最も大きな肝臓・頭部の脳の3つが占めているということはあまり知られていません。

5-HT神経は、自律神経を整えたり痛みのブロック、様々な分泌物質の覚醒などを支配しており、気分障害(うつ病)の人は働きが低下していることが分かっているのだ。

「とにかく忙しい」「わずらわしい様々なお付き合いがすごく嫌だ」「あらゆるテクノロジーや情報の著しい高度化に付いていくのが大変」など、ストレスが溜まってしまう原因は一人一人異なります。

「肝機能の衰退」は、血液検査項目のGOT(AST)やGPT(ALT)、γ-GTP(ガンマGTP)などの値によって判断することができますが、近頃肝機能が落ちている人が明らかに増加しているということが判明しています。

アミノ酸の一つグルタチオン(Glutathione)には、細胞の機能を衰退させたり変異をもたらすような悪影響を及ぼす物質を体の中で無毒化し、肝臓の力を促進するような力が分かっているのです。

胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、食生活が欧米化したことや喫煙・アルコールの常飲・肥満等の生活習慣の質の低下、ストレスに縁り、ここ数年日本人に増えつつある疾患なのです。

ご高齢の方や慢性的な持病を患っている人は、一際肺炎に罹患しやすくなかなか治らない傾向が見られるため、予防策の徹底や早めの処置が大事です。

数あるギプスの中でも特にグラスファイバー製のものは、非常に強靭で軽いのに耐久性に優れており、雨などで濡れても使えるという特長があり、いまのギプスの中では第一選択肢と言われています。

「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、体内の脂肪の蓄積している重さのことを指し、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat、%)=体脂肪量(キロ)÷体重(body weight、kg)×100」という式で表すことができます。

我が国における結核対策は、1951年に制定された「結核予防法」に従って推進されてきましたが、半世紀が経過した平成19年からは結核以外の感染症と供に「感染症法」という名前の法律に基づいて遂行されることになったのです。

お酒に含まれるアルコールを分解する作用があるナイアシンは、不快な二日酔いに極めて効果的です。辛い二日酔いの要因であるエチルアルデヒ(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質の無毒化にも力を発揮しているのです。

虚血性心疾患の一つである狭心症の外科的な治療法としてはほとんどの病院で「大動脈バルーンパンピング」と「大動脈冠動脈(かんどうみゃく)バイパス手術(CABG)」の2種類の治療が頻繁に活用されています。

-健康雑記

Copyright© 走ること!疾風のごとく! , 2019 AllRights Reserved.