Just another WordPress site

走ること!疾風のごとく!

美容雑記

美容雑記17

投稿日:

内臓が健康かどうかを数値で見られる有用な機械があります。『ノイロメーター』と名付けられている機械で、自律神経の状況を調べて、内臓が健康かどうかを確認できるというのです。

中でも就寝前の歯磨きは大切。歯の表面に付着した“蓄積くすみ”を取り除くため、夜間はきちんと歯みがきすることをおすすめします。ただ、歯磨きは回数ではないので、質を上げることが肝要です。

老けて見えるフェイスラインのたるみは不必要な老廃物や脂肪が滞留することにより徐々に促されます。リンパの流れが遅くなると老廃物が溜まって浮腫が出たり、脂肪が溜まりやすくなり、たるみの原因になります。

老けて見える顔のたるみは不要な老廃物や脂肪が蓄積することで徐々に悪化します。リンパ液が不十分だと老廃物が溜まり、浮腫みが生じたり、脂肪が付き、弛んでしまうのです。

メイクアップの利点:新商品が発売された時の楽しみ。メイク前の素顔とのギャップに楽しさを感じる。色々な化粧品に費用をかけることでストレス解消になる。メイクアップそのものの興味。

何となくPCのモニターに集中しすぎてしまい、眉間に縦ジワを作り、かつ口角を下げたへの字(ちなみに私はシルエットが似ているので「富士山口」と名付けました)をしているのでは?これはお肌にとって最悪です。

加齢印象を強める主要な要素の一つが、歯に蓄積したくすみです。歯の表側の層には、目には見えない凸凹があり、暮らしの中で茶色っぽい着色や煙草のヤニなどの汚れが溜まりやすくなっています。

身体に歪みが起こると、臓器同士が押し合って、他の臓器も引っ張り合うので、位置の異常、変形、血液や組織液の生産、ホルモンバランスにも悪い影響を与えるということです。

押し返してくるのが皮ふのハリ。これをもたらしているのは、お馴染のコラーゲン、すなわちたんぱく質なのです。バネのようなコラーゲンがちゃんと皮膚を支えていれば、嫌なタルミとは無縁でいられるのです。

明治の終わり頃、海外から帰ってきた女たちが、洋髪、洋風の服、洋式に使う化粧品・美顔術などを紹介して、これらを新しく言い表す語彙のひとつとして、美容がけわいの代わりに使われるようになったとされている。

メイクの長所:容姿が美しくなる。化粧も嗜みのひとつ。実年齢より年上に映る(あくまで10代~20代前半限定の話です)。人に与える印象を多種多様に変化させることができる。

内臓矯正は近辺の筋肉や骨格のせいで位置が不安定になった内臓を元々存在するべきポジションにもどして内臓の機能を元通りにするという方法です。

メイクアップの短所:涙が出る時にまさに阿修羅のような恐ろしい顔になる。うっかりミスしただけで下品になってみすみす地雷を踏んでしまうことになる。ごまかすのにも限界をかんじるという点。

内臓矯正というのは近くの筋肉や骨のおかげで位置が不安定にあってしまった臓器を元来あった所に戻して臓器の機能を向上させるという治療法です。

頭皮の様子が悪くなる前にしっかりとお手入れをして、健康なコンディションをキープしましょう。悪化してからケアし始めたとしても、改善に時間を要し、加えて費用も手間も要るのです。

-美容雑記

Copyright© 走ること!疾風のごとく! , 2019 AllRights Reserved.