Just another WordPress site

走ること!疾風のごとく!

健康雑記

健康雑記24

投稿日:

下腹の疝痛の元凶となる主な疾患には、虫垂炎と混同しやすい大腸憩室症、腎などに石ができる尿路結石症、炎症性腸疾患のひとつである潰瘍性大腸炎、重篤な症状を示す急性腹膜炎、女性特有の病気など、様々な病名が挙がるようです。

乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年採用されてきた生ワクチンに代わり、2012年9月からになるため、小児科などの医療機関でスケジュール管理の必要な個別接種という扱いに変わりました。

「あまりにも忙しい」「わずらわしい色々な人間関係がすごく嫌だ」「先端技術や情報のハイレベルな進化に追いつけない」など、ストレスを受けやすい素因はみんな違います。

汗疱状湿疹は主に手の平や足の裏指と指の隙間などに細かい水疱がみられる皮膚病で、通称汗疹(あせも)と呼ばれ、足裏にできると水虫と勘違いされるケースもままあります。

ジェネリック医薬品というものは新薬の特許が切れてしまった後に発売され、新薬と同一の成分で負担を低くできる(クスリの価格が少額の)後発医薬品のことで、広く知られるようになりました。

「体脂肪率」というものは、人の体の中の脂肪の付いている比率のことであり、「体脂肪率(たいしぼうりつ)=体脂肪の量(キログラム)÷体重(キロ)×100」という式によって求めることができます。

天然の化学物質、フィトケミカルの部類に入るスルフォラファン(sulforaphane)という揮発性の有機硫黄化合物が、肝臓の持つ解毒酵素の正常な生成活動を支えているのではないかという新たな事実関係がわかってきたのです。

エネルギーの源として瞬時に役立つ糖、細胞の生まれ変わりに欠かせないタンパク質など、過度の痩身ではこの様々な活動を維持するために絶対必要な成分までも減少させてしまっている。

耳鳴りには種類があり、当事者にしか聞こえないのが特徴の「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音などのように当事者以外にも精度の高いマイクロホンをあてると聞けるらしい「他覚的耳鳴り」とがあり、治療の方法が変わります。

目と目を合わせることなどで、要介護者がセラピーキャットをとても愛おしいと感じると「絆のホルモン」ともいわれるオキトキシンが分泌されて、ストレスの低減やヒーリングなどに繋がっています。

BMIを算出する式はどの国も同じですが、値の評価基準は国ごとにそれぞれ違っていて、日本肥満学会(JASSO)ではBMI値22が標準、BMI25以上の場合だと肥満、18.5未満だと低体重と決定しています。

胸部圧迫感を主訴とする狭心症の外科治療としては現在「大動脈バルーンパンピング(IABP)」もしくは「大動脈冠動脈(かんどうみゃく)バイパス移植術」の2種類の手段が熱心に採用されています。

20代、30代で更年期になるとしたら、医学用語で表すと「早発閉経(POF)」という病を指します(この国の場合40才以下の女の人が閉経してしまう症状のことを「早発閉経(そうはつへいけい)」と言っています)。

我が国における結核対策は、長年、昭和26年にできた「結核予防法」に拠って実行されてきましたが、56年後の平成19年からは異なる感染症と一まとめにして「感染症法」という名称の法律に従って実行されることに決定したのです。

亜鉛は、遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に作用する酵素や、細胞もしくは組織などの活動に深く関わっている酵素など、約200種類以上存在する酵素の構築成分として絶対に外せないミネラル分だといわれています。

-健康雑記

Copyright© 走ること!疾風のごとく! , 2019 AllRights Reserved.