Just another WordPress site

走ること!疾風のごとく!

健康雑記

健康雑記28

投稿日:

脂溶性であるV.D.は、Caが体に吸収されるのを促すという性質が特に有名で、血中のカルシウム濃度を調整して、筋繊維の機能を適切に操作したり、骨を作り出してくれます。

吐血と喀血はいずれも口腔からの出血ですが、喀血は喉から肺へと至る気道(呼吸器のひとつ)からの出血のことで、吐血は十二指腸よりも上部にある消化管から出血する状態を表します。

体を撫でることなどで、入居者さんがセラピーキャットをとても可愛いと思った時にオキトキシンが分泌されれば、ストレスを減らしたり癒しなどに繋がっています。

肝臓を元気な状態にキープし続けるためには、肝臓の有害物質を分解する力が衰えないようにすること、要するに肝臓を老化させない対処法をコツコツと実践することが重要だと思われます。

BMI(体重指数)の計算式はどこの国も同じですが、BMI値の評価は国ごとに違いがあって、一般社団法人日本肥満学会ではBMI値22が標準、25以上の場合だと肥満、18.5未満だと低体重と位置付けています。

ジェネリック医薬品(generic drug)は新薬の特許が失効してしまった後に販売され、まったく同一の成分で金銭的な自己負担を低くできる(クスリの価格の安価な)後発医薬品のことを意味しています。

いんきんたむしは比較的若い男の人多く確認され、ほぼ股間の周囲だけに広がり、激しく身体を動かしたり、お風呂に入った後など体が熱くなった時に猛烈な痒みを誘引します。

高熱が出る季節性インフルエンザ(seasonal influenza)を予防するワクチンでは、現在までの膨大な研究結果から、注射の効果が見込まれるのは、ワクチン接種したおよそ2週後から約150日間程度だろうということが明らかになりました。

ばい菌やウィルスなど病気を連れてくる病原微生物、すなわち病原体が肺の中へ侵入して発症してしまい、肺の中が炎症反応を起こした様子を「肺炎」と総称しています。

鍼灸用のはりを患部に刺す、というフィジカルな程よい何か所もの刺激は、神経細胞を活発にし、神経インパルスという通称のいわば電気信号の化学伝達を誘発するという見解が広まっています。

素人判断では折ったのかどうか不明な場合は、怪我をしたところの骨を優しく指で触れてみてください。その部分に激しい痛みがあれば骨折の疑いがあります。

むねやけが特徴の逆流性食道炎は、食事の欧米化に加えて煙草・お酒を毎晩飲む事・隠れ肥満などの生活習慣が変化したこと、ストレス等により、ここ数年日本人に増加しつつある疾患だといえます。

今、若い世代で長期間咳が続く結核に抗えるだけの免疫(抵抗力)を保持していない人々の割合が高いことや、早合点のために受診が遅れることが主因の集団院内感染(アウトブレイク)の発生頻度が高くなっているようです。

今時のオペ室には、ラバトリーや器械室、手術準備室(operating preparation room)を設けさせ、オペ中に撮影するためのX線装置を設けるか、そうでなければ近辺にX線装置の専門室を用意するのが常識となっている。

耳の内部構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」に大別できますが、中耳のところに黴菌やウィルスが付着して炎症がみられたり、液体が滞留する症状を中耳炎と称しているのです。

-健康雑記

Copyright© 走ること!疾風のごとく! , 2020 AllRights Reserved.