Just another WordPress site

走ること!疾風のごとく!

「健康雑記」 一覧

健康雑記21

2019/10/02   -健康雑記

学校等集団行動で、花粉症の症状が主因でクラスの皆と等しく思う存分行動ができないのは、本人にとって辛いことです。 今、若い世代で咳が続く結核(けっかく)に立ち向かう抵抗力、すなわち免疫力を持たない人達が ...

健康雑記20

2019/09/17   -健康雑記

基礎代謝量(きそたいしゃりょう)とは目が覚めている覚醒状態で生命を保つ(鼓動、呼吸、腎臓の動き、体温や筋緊張のキープなど)のに必要な理論上の最小限のエネルギー消費量の事をこう呼ぶのです。 脳卒中のクモ ...

健康雑記19

2019/09/02   -健康雑記

花粉症というものは、多く植えられているスギやヒノキ、ブタクサなどの花粉がアレルゲンとなって、クシャミ・目や皮膚の痒み・微熱・鼻詰まり・鼻水などのゆううつなアレルギー症状を呈する病気なのです。 高齢の方 ...

健康雑記18

2019/08/18   -健康雑記

大体は水虫イコール足、こと足指の間に現れやすい病気だと間違えられやすいのですが、原因菌である白癬菌が感染する部位は足だけに留まらず、人の体ならどの部分にもうつるという可能性があるので注意してください。 ...

健康雑記17

2019/08/03   -健康雑記

収縮期血圧が140を超える高血圧がある程度続くと、体中の血管に大きな負荷がかかった挙句、頭のてっぺんから足の爪先まで様々な血管に障害が生じて、合併症を併発する割合が大きくなるのです。 緊張型頭痛とはデ ...

健康雑記16

2019/07/19   -健康雑記

食事という行為は、食べ物をなんとなく口に入れたら20回前後噛んで飲み下すだけだが、その後も人体は実に律儀に活動し続けて異物を人体に取り込む努力を続けているのだ。 脚気(かっけ)の症状としては、主に手や ...

健康雑記15

2019/07/04   -健康雑記

毎年流行するインフルエンザの効果的な予防策や医師による手当というような必須とされる対処策というものは、季節性のインフルエンザであっても未知なる新型インフルエンザでもほぼ変わらないのです。 下腹の疝痛を ...

健康雑記14

2019/06/19   -健康雑記

毎日の規則正しい、穏やかな暮らしの保持、腹八分目を忘れないこと、自分に合った運動等、一見アナログともいえる自分の身体への配慮が皮膚のアンチエイジングにも活用されるということです。 外から眺めただけでは ...

健康雑記13

2019/06/04   -健康雑記

HIV(human immunodeficiency virus)を持っている精液、血液、唾液、母乳、腟分泌液といったいたる所の体液が、乳飲み子などの傷口や粘膜等に触れた場合、感染する危険性が大きくな ...

健康雑記12

2019/05/20   -健康雑記

万が一血液検査でやはり卵胞ホルモンなどの分泌量が基準値を下回っていて早期閉経と分かった場合、足りていない女性ホルモンを足す医術で治せます。 ピリドキシンは、あのアミノ酸(Amino acid)をトリカ ...

Copyright© 走ること!疾風のごとく! , 2019 AllRights Reserved.